読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ChinoDuino(Chino × Arduino)

自発性のないプログラマーがArduinoと出会って悪戦苦闘する様を綴っていく⇒今はいろいろ(^^;

<番外編> 予想以上にはまってしまったーAndroidアプリにGoogleMapを表示するー

参考になりそうなサイトもいっぱいあるし、簡単に表示できると思っていた。。。でも、そんなことはなく、古い記事を読んでいたことなどから、結構はまってしまい、何日間かかかってしまった。。。(^^; ちなみに、一番はまったのは「APIキーの取得」部分。

現状(この記事を書いた2014年4月ころ)の参考になったサイトはここ

http://codezine.jp/article/detail/7440

 

参考にしたサイトはWindows向けで、私はMacを使用中なのでやり方がかわる「APIキーの取得」と、「AndroidManifest.xml」に追記した部分があるので備忘録もこめて以下に書き留める。

 

APIキーの取得 Macでの取得方法についてー

Macでも基本的にやることは一緒。ただ、ファイルのパスなどが違うだけ。

 

1.ターミナルを起動

2.ターミナルの環境設定の「文字エンコーディング」を「Shift JIS」にする

      (質問が全角のため)f:id:chinoppy:20140427201425p:plain

3.debug.keystoreがある場所に移動

$ cd ~/.android

4.キーストア作成(「-alias」部分は任意)

$ keytool -genkey -v -keystore debug.keystore -alias androiddebugkey3 -keyalg RSA -validity 10000 -dname "CN=Android Debug, O=Android, C=US"
    キーストアのパスワードを入力してください: 
    10,000 日間有効な 1,024 ビットの RSA の鍵ペアと自己署名型証明書 (SHA1withRSA) を生成しています
    ディレクトリ名: CN=Android Debug, O=Android, C=US
    <androiddebugkey3> の鍵パスワードを入力してください。
    (キーストアのパスワードと同じ場合は RETURN を押してください):  
    [debug.keystore を格納中]

 

5.フィンガープリントを確認

$ keytool -list -v -keystore debug.keystore
    キーストアのパスワードを入力してください: 
    キーストアのタイプ: JKS
    キーストアのプロバイダ: SUN
    キーストアには 3 エントリが含まれます。
 *******************************************
 別名: androiddebugkey3
 作成日: 2014/04/27
 エントリタイプ: PrivateKeyEntry
 証明連鎖の長さ: 1
 証明書[1]:
 所有者: CN=Android Debug, O=Android, C=US
 発行者: CN=Android Debug, O=Android, C=US
 シリアル番号: 535cf51f
 有効期間の開始日: Sun Apr 27 21:16:31 JST 2014 終了日: Thu Sep 12 21:16:31 JST 2041
 証明書のフィンガープリント:
 MD5:  8F:0C:EB:89:AA:0E:5C:B3:F9:BF:D5:CE:B7:AB:4C:99
 SHA1: B2:99:70:79:E3:F3:99:7C:9D:F3:4B:76:3A:EC:FF:A1:43:DE:10:F3
 署名アルゴリズム名: SHA1withRSA
 バージョン: 3
 *******************************************

6.GoogleAPIコンソール(https://cloud.google.com/console)へアクセス

7.「GREATE PROJECT」でプロジェクトを作成

8.「Google Maps Android API v2」を利用するに変更

プロジェクト名をクリックし「APIs & auth」⇒「APIs」で 「Google Maps Android API v2」の「STATUS」をクリック して「ON」にする

f:id:chinoppy:20140427215502p:plain

 

9.APIキーを生成

f:id:chinoppy:20140427221213p:plain

f:id:chinoppy:20140427221230p:plain

f:id:chinoppy:20140427221242p:plain

f:id:chinoppy:20140427221255p:plain

■「AndroidManifest.xml」の追記

 赤文字部分を追記

  <!-- Goolge API Key -->
  <meta-data 
    android:name="com.google.android.gms.version"
    android:value="@integer/google_play_services_version"/>
  <meta-data
       android:name="com.google.android.maps.v2.API_KEY"
       android:value="AIzaSyChBKhtgL7Kz6OGFY9amdhSKaA7rdV5TtU"/>

 

 こんな感じに表示

f:id:chinoppy:20140427223250p:plain

今回思い知らされたのは、Androidはバージョンアップが多いため、ホームページを参考にする場合は、直近の記事をみること!

(当たり前ですよね。。。(^^; ちゃんとわかっていませんでした。。。)

 

ちなみに、マーカーと軌跡の付け方は以下を参照

http://dev.classmethod.jp/smartphone/android/android-tips-25-google-maps-android-api-v2/

 

とゆうかArduinoもやらないと∑( ̄□ ̄;)