読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ChinoDuino(Chino × Arduino)

自発性のないプログラマーがArduinoと出会って悪戦苦闘する様を綴っていく⇒今はいろいろ(^^;

7セグメントLEDとの出会い −再度挑戦!−

前回、一部のセグが点かなくなってしまったため、、、
7セグメントLEDをまた買ってしまった(・∀・)

※製品情報

http://akizukidenshi.com/download/OSL40562-IB.pdf

f:id:chinoppy:20140421155108j:plain

 

ちなみに、ひとつひとつの部品はそれほど高くないので、どんどん試して

どんどん壊していじりまくりましょう~(嘘)

ちりつもなので、あまり度が過ぎないように。。。

 

早速、参考資料をみると。。。∑( ̄□ ̄;)

なんだか、矢印(▲)の向きが逆だぁ。。。

f:id:chinoppy:20140421160151p:plain

7セグメントLEDには「カソードコモン」と「アノードコモン」の2種類があった

ことをここで気づいた。。。

電流を前回と逆に流さないといけない。。。

(なので、前回のスケッチのdigitalWriteのHIGH、LOWを逆にしないといけなくなった。。。)

 

成果物としてボタンと組み合わせて、押している時だけインクリメントするもの

を作ってみた。

スケッチはこちら↓↓↓

https://github.com/peacemaker07/Arduino/tree/master/7SEG_OSL40562-IB_Increment

 

これを作って感じたことは。。。

ArduinoのDigtalPinを全部使いはたしている。。。

f:id:chinoppy:20140421163140j:plain

これだと、他の部品と組み合わせができない。。。(TOT)

 

★おまけ 

・4桁の7セグメントLEDで一桁ずつ別の数字を表示させる場合

 普通にみていると4桁が同時に表示されているが、プログラム的には一桁ずつ

 人間の目には認識できないほどの速さで表示させている。実は点滅している。

 ⇒なぜかというと、、、実際に試そう!ヽ(・∀・)ノ

 

普段、自販機、精算機などでみかける7セグメントLED。

実際に試してみると表示させるのが、すごくめんどくさい。

7セグメントLEDの見る目が変わった。次回へ続く。。。